蕁麻疹 ステロイド 内服

蕁麻疹にはステロイドの内服が効く?

スポンサーリンク

蕁麻疹のかゆい症状は一刻も早く治してしまいたいですよね。
病院に行ってしっかりと治療してしまいたいという人も多いはずです。

 

蕁麻疹には様々な原因があるために、対処方法もそれらに合わせて多岐にわたります。
その中の一つの方法として、ステロイドを内服するという方法もあるようですがこちらは蕁麻疹に効くのでしょうか?

 

蕁麻疹と一言にいっても、実は様々な分類があります。
よくある、食べ物などが原因となっている場合や、細菌に感染してしまって急激の症状が現れる蕁麻疹ことは急性蕁麻疹といわれてします。

 

この急性蕁麻疹では、アレルギーを引き起こす原因物質をなるべく体の中に入れないようにしながら、すでに体の中に入ってしまったアレルギー物質に対する治療を行っていきます。

スポンサーリンク

このときに用いられるのは抗ヒスタミン薬というものになり、こちらを内服します。

 

これによって蕁麻疹の症状が抑えられればそれでもいいのですが、時には抗ヒスタミン薬だけでは症状が改善されないこともあります。
このときに補助的だったり短期間の投与として使われることがあるのがステロイド剤です。
こちらを内服することによって、抗ヒスタミン薬だけでは改善しなかった症状を緩和させることができる場合もあるようです。

 

しかし、細菌に感染してしまって蕁麻疹の症状が現れているときなどは、ステロイド剤を使わないほうが良いともいわれています。
そのあたりの判断はお医者さんがしてくれるものではありますが、一応治療を受ける側も知識としてそういったものがあるのだということを理解しておきましょう。

スポンサーリンク