蕁麻疹 ステロイド 軟膏

蕁麻疹にはステロイド軟膏が効く?

スポンサーリンク

蕁麻疹を治すためのお薬はたくさんありますよね。
市販薬でもたくさん種類があって、どれを使えばいいのか迷ってしまいます。
いったい、どの薬を使えば効果が高いのでしょうか?

 

使う薬は、蕁麻疹が起こっている原因によっても変わってきます。
薬はそれぞれ作用する部分がことなりますし、目的も異なっています。
それだけに、原因としっかりと見極めることが重要です。

 

蕁麻疹にはステロイド軟膏が効くともいわれています。
これも確かに効果が期待できるお薬なのですが、いったいどのようなときに使用すればよいのでしょうか?

 

ステロイド軟膏には炎症を抑える効果があります。

スポンサーリンク

蕁麻疹も皮膚の炎症が起きているためにかゆみが生じるものです。

 

しかし、ステロイドは効果が強い薬でもあるので、あまり長期間の使用には向いていません。
そこで、ステロイド軟膏を使うときは、かゆみの症状が強く出ているときにしましょう。
最初は強めのステロイド軟膏で症状を抑えてもいいですが、治まっていたら徐々に弱めのものに変えていったほうが良いでしょう。
短期間で症状を抑えていくために使うのがステロイド軟膏の正しい使い方になります。

 

とはいえ、ステロイドの強さは普通はわからないと思います。
そこで、お医者さんや薬局の薬剤師さんなどからしっかりと説明をうけて、適切なお薬を使用するようにしましょう。

 

確かにステロイドは蕁麻疹にも効くと言われていますが、使い方を誤ってしまうと、時として副作用が生じてしまうこともあります。
正しい使い方をして、蕁麻疹の症状を緩和させていきましょう。

スポンサーリンク