蕁麻疹 塗り薬 リンデロン

蕁麻疹の塗り薬にはリンデロンが良い?

スポンサーリンク

蕁麻疹になってしまうと、体中がかゆくなってしまって本当に困りますよね。
これを抑えるために、塗り薬などを使用するのも有効ですが、たくさんの種類があって迷ってしまいますよね。
数あるお薬の中でもリンデロンが効くという話も聞きますが、こちらはどれほどの効き目があるものなのでしょうか?

 

リンデロンは蕁麻疹のほかにも、湿疹や皮膚炎、虫刺されややけど、傷など、様々な皮膚の症状を改善していくために使われる薬です。
リンデロンにはステロイドが含まれており、これによって、皮膚の炎症を抑え、蕁麻疹によるかゆみを改善してくれることができるといわれています。

 

その一方で、ステロイドには副作用があります。

スポンサーリンク

どのようなものがあるかというと、発熱や吐き気、頭痛、腹痛や口の渇きなどがあげられます。
しかし、これらの副作用は使ったからすぐに表れるというものではなく、大量に使用したり、長期間にわたって使用を続けていると現れてくる症状です。

 

そのため、蕁麻疹のかゆみを取るための短期間の使用であれば、それほど副作用を恐れる必要はありません。
お医者さんや薬剤師さんの説明や、お薬の注意書きなどをしっかりと確認しておけば、それほど重大になることはないでしょう。

 

ただし、リンデロンは市販されていないというのがネックです。
リンデロンによって症状を改善していきたいときは、病院に行って診察してもらいましょう。
そのうえで必要があれば医者さんが処方してくれるので、それを用いて蕁麻疹のかゆみを抑えていきましょう。

スポンサーリンク