蕁麻疹 原因 ダイエット

蕁麻疹の原因はダイエットにもあり?

スポンサーリンク

ついつい食べ過ぎてしまったり、飲み過ぎてしまったりという生活が続くと、いつの間にか体重が増えてしまっていた!
なんてこと、ありますよね。
どうにか体重を落とそうと、ダイエットを始めてみたものの、困ったことに蕁麻疹が起きてしまうということがあるようです。
ダイエットが原因で蕁麻疹が発生してしまうということの理由はどのようなものなのでしょうか?
まず最初に考えられる原因としては、ダイエットを始めたことによるストレスが挙げられます。
ダイエットしているときには普段とは異なる生活をしなければいけません。
これまでは好きなものを好きなだけ食べて、辛い運動などはしていなかったという人が多いでしょう。
しかし、ダイエットを決意してからは、満足いくまで食事をすることができなかったり、間食としてお菓子を食べることも我慢しなければいけなくなったり、本当はしたくもない運動をしなければいけないなどなど、いろいろなストレスがかかってきます。

スポンサーリンク

そして、ストレスが溜まっているときには蕁麻疹が発生しやすくなってしまうのです。
このため、ダイエットによる蕁麻疹の発生を防ぐためには、できるだけストレスの少ないダイエット方法を取っていくことが大切です。
例えば、食事制限や運動をいきなり同時に行うことは、多くの人にとってかなり大きなストレスになります。
ですので、初めはどちらか片方だけに専念するというのも良いでしょう。
また、最初から完璧な状態を目指すのではなく、徐々にダイエットを習慣づけていくというのもストレスを少ない状態にしながら継続していく良い方法になります。
例えば、食事の量をちょっとだけ減らしたり、間食を1日1回だけ減らしたり、軽いストレッチなどから運動を始めてみるなど、ダイエットの工程をスモールステップ化していくことによって、ダイエット自体も続けやすくなりますし、ストレスも低減させて蕁麻疹を発生させにくくしていくことができるようになるでしょう。

スポンサーリンク